スキーツアーを選ぶ際にバスツアーのプランを選ぶ方も多いのではないでしょうか。

しかし、スキーバスツアーのプランによってはスキー場に到着するまで移動時間が長くなってしまうこともよくあると思います。
移動時間が長くなってしまうのなら少しでもバスの移動中に快適に過ごしたいものですが、そのためには何を準備しておくと良いでしょうか。まずスリッパを用意すると良いでしょう。

バスの中でスリッパに履き替えると足のむくみを防止してくれますし、何より車内でリラックスできます。

なおスリッパは折り畳み式のものもありますので荷物をコンパクトにしたい方にはお勧めです。

4meee情報について詳しく解説しております。

次にバスで移動中の水分補給についてですが、トイレ休憩の少なさから水分の摂取を控える方が多いのではないでしょうか。

スキーツアーに関する企業の一覧です。

しかし、水分をあまりにも控えてしまうとエコノミークラス症候群の危険性が高まってしまいます。



そのため、適度に水分を補給するようにしてください。

その代わりにトイレ休憩のタイミングは決して見落とさずに行ける時に行くようにしてください。

この他にもバスの移動時間が長い場合は仮眠をしたい場合もあるのではないでしょうか。
そういう場合は体温調節をするためにもひざ掛けを事前に用意すると良いでしょう。

また仮眠には首にはめるタイプのエア枕がお勧めです。これでシートの背もたれによって首が疲れることはありません。

ただし車に酔いやすい方は酔い止めも忘れずに持っていくことを心がけてください。